月別アーカイブ

教えて先輩!在学生に聞いてみた~食品分析化学研究室編~

ブログを読んで下さっている皆さんこんにちは♪

各研究室の先輩に、研究のこと、授業のこと、大学生活のこと・・・色々聞けるブログ連載の第4弾です。


今回は、食品分析化学研究室所属の4年生であるOさん、Mさん、Tさんの女子会にお邪魔してお話を伺いました。

それではどうぞ!

Q1. どのような研究をしていますか?

Oさん(以下O):マガキの養殖方法が味に影響するのかについて研究しています。

Tさん(以下T):私たち3人チームで一つの研究を行っています。


Q2. 研究で面白いところ、大変なところは?

研究で使った牡蠣の画像

O:期待していたような結果が出なかった時ですね…。

Mさん(以下M):そうだね。私は分析データの解析する量が多い事かな~。

T:でも大変なのも研究の醍醐味だよね(笑)。研究で楽しいことは官能評価(味の違いを評価すること)かな。牡蠣おいしいです!

M:やっぱり自分の好きな食品がテーマだと楽しいよね♪



Q3.研究室の雰囲気は?

M:アットホームですね。官能評価を協力してもらうこともあるから研究室員同士の会話も多いです。

O:あとなにより先生方が優しくてかわいい!研究室の癒やしです!

T:研究のこととか、先生に相談しやすいよね。先生方も親身になって相談に乗って下さいます。

食品分析化学研究室の集合写真

Q4.麻布大学に入った理由を教えてください。

T:私は食品に関わる勉強がしたくて学校を探していたときに麻布を見つけました。特に興味のあった味関係の研究も出来ると知って入ろうと思いました。

O:私も元々食べる事が好きで、総合的に食品を学べると思ったので入りました。

M:私は少人数体制だったのが決め手です。先生との距離が近い方がいいなって思ったので。


Q5. 麻布大学のいいところを教えてください。

O:学内に動物が沢山いるから癒やされる!学内で犬がよく散歩しているのがかわいいです。

M:私は体育の選択種目で馬術を選んで馬とふれあったよ。乗馬の資格もとれるし、この授業は麻布ならではだと思います。

T:私は実習が多いことかな。やっぱり教科書を読むだけじゃなくて実際にやってみると理解がより深まります。


Q6. 卒業後にどんな進路に進みたいか(進むことになっているか)を教えてください。

M:私は水産系の食品メーカーに就職が決まっています。研究が生かせる就職先だと思います。

O:私も同じく水産系です。

T:私は麻布の大学院に進学します。今の研究を発展させた研究をする予定です。

校舎内で談笑する様子

*3人から高校生へのメッセージ*

麻布大学・食品生命科学科では少人数体制で食のプロフェッショナルを目指す勉強ができます。食に興味がある人にとてもおすすめです!

麻布大学で楽しい学校生活を送りませんか?みなさんの入学をお待ちしてます!


☞ 食品分析化学研究室のYouTube動画はこちら

☞ 食品分析化学研究室のラボナビはこちら



#在学生インタビュー #食品分析化学研究室 #良永裕子教授 #齊藤千佳講師 #食の機能 #マガキ #キャンパスライフ #研究 #授業・実習 #就職

カテゴリー検索